ニュージーランドの虹

  • Rainbow ニュージーランドの虹

五月に入り、ニュージーランドはいま冬になりました。

ニュージーランドの冬は日本の梅雨のように雨ばかり降っていて、じめじめした季節になります。そんな嫌な気分を吹き飛ばしてくれるのが虹です。

こ こオークランドでは雪が降るほど冷え込む事はほとんどありませんが、朝晩は必ずと言っていいほど雨が降っています。日中も雨が上がったかと思えば、何の前 触れもなく雨が降り始め、場合によってはスコールのような大雨にもなります。遠方を見ると真っ暗な雲が一面を覆っていたりするので、風向きも考慮すると 「そろそろ降り始めるなぁ」と予想することもできます。

とはいえ一日中ずっと降っていることは逆に稀で、もちろん晴れ間や青空を垣間見ることはできます。この雨と晴れのオンパレードが見事な虹を作り出してくれます。それもたまに見れるのではなく、ほぼ毎日見ることができます。そんなにしょっちゅう見ることができても、例えば通勤に車を運転中に見事な虹を見つけてしまうこともあるので、脇見運転にならぬよう注意が必要です。

丘の上にあるHighRidgeは360度、ワイタケレ地域を見渡すことができるので、ひとたび雨が降りやむと簡単に虹を見つけることができます。宿泊の際や結婚パーティーに虹と一緒に写真を撮ることが出来たらとても見栄えのするウェディングフォトになることでしょう。

 

コメントを残す

*